出会い系サイトランキング
らぶらぶメール
らぶらぶメールのバナー

人気・会員数共に業界TOPクラスのおすすめサイト!無料で使えるので、初心者の方でも気軽に遊べます☆
フリーメール登録可能なので、サイトのセキュリティー面もバッチリです♪

出会いひろば
出会いひろばのバナー

婚活にも頻繁に利用される優良サイトがコチラ!男女のバランスが抜群に良いんです♪
写メ検索が出来るので、好みに合わせて検索してみよう!

SWEET LINE
SWEET LINEのバナー

女性に人気のあるサイトがコチラ!某雑誌掲載により、その名は一気に全国区に!
マッチング機能も完備していますので、まずはお試しでマッチングの相手を探してみてはいかが♪

FirstMail
FirstMailのバナー

近所での出会いをモットーにしている地域密着型サイト!検索機能が充実しているのが嬉しい☆
即会い希望の女性も多く、知り合ったその日でデートという事も充分可能です♪

パラレル
パラレルのバナー

口コミで人気急上昇中の注目サイト!オールジャンルの出会いに対応しているマルチサイトとしても好評価を得ています♪
登録無料で利用までがスムーズなのも嬉しい!オススメです☆

出会い系サイトは、昔から大きな変貌を遂げた!

出会い系サイトとは、男女間の出会いを斡旋するというインターネット上のサービスを提供してくれるインターネットサイトのことです。その全てが、事前に「ポイント」を購入しておいて、そのポイントを使ってサービスを使うというものですが、そのポイントのお値段はサイトによってまちまちです。このポイントを使えば、出会いを募集するための掲示板に自分の募集スレッドを立てることができますし、女性の掲示板の募集を見て、気に入った人にメッセージを送ることもできます。

さらに、出会い系サイト毎に様々な機能がありますが、そういったオプションの機能なども、ポイントがあれば遊べます。出会いを目的としているので、メールアドレスやライン、電話番号の交換などは頻繁に行われていますし、そういった直接連絡を前提とした人ばかりなのですが、女性とメールアドレス、ライン、電話番号を交換する時は、まずポイントを使ってのメッセージでのやり取りで相手に心を開いてもらう必要があります。ここでの出会いは、割り切った関係、援助交際、愛人契約、不倫相手、純粋な恋愛、セフレなどがありますが、男性の多くは、セフレを探しに出会い系サイトにやってきます。

現在出会い系サイトをはじめとするインターネットでの出会いというのは、非常にありふれたものになっていて、出会い系サイトで出会った二人が結婚する、なんていうのは日常茶飯事なのです。出会い系サイトは、私達の生活に意外と近いところにあるものなのですよ。そんな、今では登録者数も多いものとなり、世間からもあまり煙たがれていない、むしろ宣伝カーが走るなどして世間に許容されつつある出会い系サイトですが、昔はかなり違っていました。

そう、出会い系サイトは昔からは考えられないくらいに大きな変貌を遂げ、その結果が今の隆盛なのです。出会い系サイトが、昔からどのような変貌を遂げたのかを見ていきましょう。

昔はシステムが単調だった

昔は出会い系サイトのシステムがとても単調でした。今のように日記機能や、フォトコンテストなどのいろいろな機能はついておらず、メッセージと掲示板掲載・閲覧ができれば出会えるからそれでいいだろう、みたいな考え方をされていたのだと思いますが、本当に単調な機能しかありませんでした。シンプルと言えば聞こえが良いかもしれませんね。

出会い系サイトと言えば、昔は事件が多発し、マスコミが「お、インターネットの出会い系サイトで事件が起きたのか、これはネタにすれば面白いぞ」と思い、しきりに取り上げました。雑誌、ニュース、新聞……いたるところで出会い系サイトの事件について報道されていました。つい最近で言えば、ソーシャルゲームの課金問題が頻繁に報道されていたような状況と似ているかもしれませんね。

出会い系サイトで起こっていた事件には一体どのようなものがあったのかというと、出会い系サイトを利用していた18歳未満の女の子が出会い系サイトで出会った男にレイプされるという事件や、拉致・監禁されるといったような事件や、18歳未満の女の子絡みの事件が多いような印象を受けました。この当時の出会い系サイトの年齢確認は、今ほど厳重ではなく(今もそこまで厳重とは言えませんが)、もっと甘かったのです。本当に「自己責任でやってくれ」というような感じでした。

言うなれば、コンビニでお酒を買う時のような感じですね、ボタンを押したらあとは自己責任でお願いしますっていうような感じです。あくまでも、「確認しましたから」と業者が逃げるための手段として年齢確認がありました。しかし、出会い系サイトは当時から18歳未満利用禁止だったので、そもそも18歳未満が利用していること自体おかしなことで、割と自業自得ではあるのですが、この事件の数々によって出会い系サイトのイメージは地に落ちました。

そこから、出会い系サイト業者の、業界回復への挑戦が始まったのです……。

システムに革命が起きた

まず、出会い系サイトが悪いイメージを払拭するために最初にとった方法はシステムを変えることです。mixiやレンタルサーバーの個人運営SNSや、ツイッターなどの他のSNSが注目を集める中、そういったSNSに範を取って、システムを大幅に改善しました。掲示板はアダルト目的と純粋な恋愛目的とに分化し、ポイントを安くし、さらに日記機能などのSNSによくある機能をつけることによって遊びやすくし、フォトコンテストやゲームなどの機能も追加することで気軽な遊び場として出会い系サイトを生まれ変わらせました。

また、サイトの雰囲気をSNSに似せて作ることによって利用者を増やし、利用しやすい雰囲気が出来上がると、18歳未満の人が転がり込む可能性が高まるので、年齢確認をより厳重にし、安全性を確保しました。また、イベントなどを開催するなどして管理体制を高め、何かが起こっても対応しやすいサイト作りがされました。
そんなことがあり、現在では出会い系サイトというのはだいぶイメージが良くなりつつあります。街中に宣伝カーが普通に走るくらいには、イメージが改善できたのです。

出会い系サイトは、とても楽しい新しい遊び場として、現在の若者の間でも人気があります。そんな状態になったのは、彼らのがんばりがあったからなのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ